10月26日
県小中高生短歌大会/県高文連文芸作品コンクール入選
県小中高生短歌大会と県高文連文芸作品コンクールにおいて、本校生徒の作品が入選しましたのでご紹介します。
 石川県小中高生短歌大会
 北國新聞 10月8日
《準特選》   《佳作》
傘を閉じキラキラ街が洗われるふと見上げると反転の虹   駅前にひっそりと咲く一輪の真紅の薔薇が主役となる朝
孫崎 兼人(3年特進A 芦城)   高崎 蒼生(3年特進A 美川)
 
 石川県高文連文芸作品コンクール
《優秀》   《優良》
影となり地面に映るとんぼたち小さいけれど大きく生きる   棒が揺れみんなの想い重なって夏を迎える最初のブレス
松本 亜佳音(3年特進A 松東)   澤田 あさき(2年特進A 根上)
    梅雨が明け紫陽花光る一日にそこまで来てる夏の足音
    坂上 雷妃(2年特進A 山代)
     
《佳作》    
会場に凛と響く読手の声一瞬の静けさ勝負の要   平均台恐怖心がすぐそこに心の強さが今試される
髙野 真緒(2年特進A 松陽)   田丸 未唯(2年特進A 南部)
ドライバー第一球に期待のせ白球飛びだし空気が変わる    
佐々木柊翔(3年特進A 丸内)