10月2日
第2回生徒総会
9月29日(金)、今年度第2回目の生徒総会を行いました。執行部と各委員会の前期反省、そして後期生徒会執行部の紹介、後期生徒会と後期各委員会の目標などが話されました。
 
 執行部・各委員会前期活動の反省および後期活動目標
 
執行部 前期反省 生徒の集いでは他校の生徒との交流を深めることができた。また瀬領特別支援学校との生徒会交流でも新しい生徒とも仲良くすることができた。
そして学園祭開催にあたってのバルーンリリース、体育祭の「虹」の形の入場行進がうまくいき、学園祭を成功させることができた。
  後期への提案 生徒会新聞の作成計画を執行部で考え、広報委員と協力してよりよいものを作り上げてほしい。 
  後期目標 大谷高校をより活性化させるとともに、学校全体のマナーアップを目指す。
  具体的な内容 体育祭や文化祭のほかに、大谷高校の個性が表れるような企画を考えて実行していく。
公安委員会 前期反省 挨拶運動の集合率が悪い。声が小さかった。礼をしっかりできた。
  後期への提案 なし
  後期目標 挨拶運動をしっかりやろう。
  具体的な内容 遅刻ゼロデーの際の挨拶運動に力を入れ、明るい挨拶をする。
文化委員会 前期反省 文化祭の片付けが全員揃わなかった。文化祭で委員会の出し物が出来なかった。GS隊が揃えなかった。 
  後期への提案  「泉」の企画。GS隊の連絡と参加。
  後期目標 「泉」の特集ページの作成の実行。
  具体的な内容 アンケート等の特集ページの作成。GS隊の参加。
体育委員会 前期反省 体育祭を中心に活動でき、普段の活動もしっかりできた。
  後期への提案 今の活動を継続し体育祭やバレーボール大会は他の部活に頼ってしまっていたが、球技大会は体育委員中心でいく。
  後期目標 体育委員の自覚と責任をもって、仕事に取り組む。
  具体的な内容 授業を充実させるために、体育委員が率先して動く。球技大会を成功させる。
美化委員会 前期反省 伝達がうまく届いておらず、当番が回らなかった。分別があまりできていなかった。
  後期への提案 伝達がうまく回るように、担任の先生に聞いておく。廊下などに落ちているゴミを見落とさず拾うようにする。
  後期目標 ゴミの分別の徹底。
  具体的な内容 掃除、ロッカーチェック、ゴミステーションの当番、当番割の確認。
保健委員会 前期目標 GS隊は出席率が高くて、とても良かった。トイレ掃除と相談室の掃除を昼休みにしっかり行ってくれた。
  後期への提案 強歩大会に向けての練習で気分が悪くなったりけが人が出た時に、率先して保健室に連れてくる。
これから寒い時期に入りインフルエンザが流行ってくるので、気分が悪い人を連れてきたり、換気も行う。
  後期目標 体調不良、けが人が出た場合、率先して動く。
  具体的な内容 強歩大会で体調不良、けが人を率先して動く。トイレ掃除、教室の暖房温度設定、換気。
図書委員会 前期反省 昼間の当番をしっかりやることができた。ポスター作りを頑張った。文化祭での古本を売ることができた。
スタンプラリーで多くの本を貸すことができた。図書委員として本を多く借りた。
  後期への提案 スタンプラリー、図書当番の継続、図書新聞の発行。
  後期目標 図書室の本の貸出数を増やす。図書委員が率先して本を借りる。
  具体的な内容 図書室のカウンター係。スタンプラリーの開催。図書新聞の発行。ポスターの作成。
広報委員会 前期反省 生徒会新聞の計画を立てることができなかった。
  後期への提案 執行部と協力して生徒会新聞や文集「泉」を作っていく。
  後期目標 全校生徒に伝わる文集を作る。
  具体的な内容 文集「泉」の作成。生徒会新聞の作成。
環境ISO 前期反省 プルタブやペットボトルの呼びかけをして、たくさん集めることができた。ポスターを書いていなかった。
  後期への提案 呼びかけとともに、もっと力を入れること。ポスターとグラフの記入をすること。
  後期目標 電気や水の無駄使いをしないように呼びかける。
  具体的な内容 プルタブの回収。ペットボトルのフタの回収。
JRC委員会 前期反省 GS隊の参加がしっかりできた。各募金活動に積極的に取り組めた。各ボランティア活動にもしっかり取り組めた。
  後期への提案 緑の羽根募金について、休み時間にも呼びかけをする。
  後期目標 GS隊の参加率を上げることと、ベルマークの活用をすること。
  具体的な内容 第二松寿園の補助、かるた大会の補助、ベルマーク集計など。
代議員会 前期反省 学校生活アンケートを実施できなかった。
  後期への提案 学校生活アンケートの実施。
  後期目標 学校をよくするためのアンケートを取る。
  具体的な内容 学校生活についてのアンケートを作り、2学期中に実施する。
選挙管理 前期反省 後期生徒会執行部の選挙に際して、公正公平な選挙を行うことができた。
  後期への提案 来年度の告知に向けて準備できることをやり、選挙以外の活動にも参加していく。
  後期目標 GS隊などの選挙以外の活動に積極的に参加する。
  具体的な内容 全員がGS隊に参加し、気持ちのいい挨拶を心がける。