学校長からの挨拶

学校長  西 清人
 平成22年4月より小松大谷高校と校名を変更しました。南加賀地区唯一の私立高校として地域に根差し、より信頼される学校を目指したいという強い思いが込められています。平成25年には新校舎も完成し快適な教育環境で学校生活を送ることができます。また、平成25年には創立50周年を迎え卒業生は1万有余名を数え、各界で活躍しています。
 現在は、次の半世紀に向け着実に歩みだしています。本校の建学精神にあります“世に出てこの人あればこそといわれる人材の養成”を使命として、勉学はもちろん部活動にも大いに力を入れています。

 進学コースの中でも特進コースでは、個々の“夢をつかむ”(DC)ために少人数クラスできめの細かい指導をし、進路の実現に結びつけています。また、体育科では、世界に挑戦できるよう技術面だけではなく精神面の指導にも重きを置いています。

 生徒、職員が一緒になって、学び、個性を輝かし、有意義な時間を共有できるのが、小松大谷高校です。
 ホームページを見ていただいたみなさんには、実際に本校を見に来ていただきたいと思います。特に、無限の可能性を秘めた中学生の皆さん、是非、本校でお会いしましょう。お待ちしています。   合掌
   
  歴代校長
  初代  野川 日出雄 (昭和38年4月〜昭和41年3月)
  第二代  大谷 譲 (昭和41年4月〜昭和42年6月)
  第三代  三牧 正雄 (昭和42年7月〜昭和46年8月)
  第四代  藤田 直次 (昭和46年9月〜昭和60年3月)
  第五代  土井 康夫 (昭和60年4月〜平成3年3月)
  第六代  山 浩二 (平成3年4月〜平成7年3月)
  第七代  亀田 文夫 (平成7年4月〜平成13年3月)
  第八代  坂倉 佳彦 (平成13年4月〜平成21年3月)
  第九代  林 伊久夫 (平成21年4月〜平成27年3月)
  第十代 西 清人 (平成27年4月〜在任中)