7月4日 
野球部決意奉告式
7月3日(月)、野球部は本校理事長が住職を務める
小松市本折町の本光寺を訪れ、
14日から開幕する大会への決意を奉告しました。
この決意奉告式は
甲子園出場をかけた県大会開幕の前に
毎年行っています。

部を代表して、キャプテンだけでなく
部を支えるチーフマネジャーも大会への決意を述べました。
また、本校理事長、そして校長も
選手たちへ激励しました。
奉告式のあとは部員全員で
本堂など雑巾がけするなど奉仕活動を行いました。

今年は初めて保護者の方も数人参加されていました。

「今まで流してきた涙と積み重ねてきた努力を
『パワー』に変えて、『皆の思いは1つ』で
挑んでいってほしい。」と話されました。
  北國新聞 7月4日